会社沿革

会社沿革

Pergo の始まりは、歴史は世界的に有名なスウェーデンの Perstorp AB にあります。同社では、高品質で装飾性の高いラミネートの製造を 1950 年の前半に開始しました。1974 年に統合し、フロア業界ではかつてない分野であるラミネート フロアの開発に着手しました。

1974年
Perstorp AB は、トレレボリ近郊にあったライバル会社 AB Tilafabriken を買収しました。この買収により、Perstorp はボンド製品を製造する工場となり、独自のラミネートをさまざまな最終製品 (調理台、窓台、壁板など) に加工するための技術と能力を手に入れました。

1977年
Perstorp の Idé-77 委員会は、新商品開発会議中にラミネート フロアのアイディアを思いつきました。“ラミネートの誕生秘話”を参照ください。

1979年
試行錯誤の結果、最初のラミネート フロアが誕生し、生産を開始。

1980年
最初のラミネート フロア、Perstorp Golv GL80 をスウェーデンで販売。

1984年
大手の市場調査により、大成功をおさめ、スウェーデンのフロア市場に衝撃を与える。

1985年
急速に高まる需要に対応すべく、ラミネート フロア製造向けに最新設備を備えた施設を建設し、スウェーデンのトレレボリで操業開始。

1989年
ブランド名を、Perstorp Golv (Flooring) の頭字を取り、‘Pergo’と命名。コンテストで公表。

1990年
Perstorp で大成功を収めたフロア部門を、Perstorp Flooring AB という社名で別会社として法人化。

1991年
Perstorp は、初めてかつ唯一のラミネート フロア会社としてドイツの展示会に出展。翌年は、7 社が出展、6 年後には展示会場全体が 34 社のラミネート フロア会社で埋め尽くされた。

1992年
高品質の商業用製品、Pergo Publiq を発売。

1994年
Pergo のラミネート フロアを、米国で発売。

1995年
Pergo がアジアに進出。類稀な耐擦傷性を発揮する技術を開発。後年、TitanX という名前で発売。

1996年
アメリカのノースカロライナ州、ガーナ―に、フロア工場を設立。

1999年
Pergo、垂直に接合可能なボードで初めて特許を申請。後に業界において技術標準として広がる。

2000年
国際的なグループ会社として再編成を行う。会社名を、Perstorp Flooring から Pergo に公式に変更。

2001年
Pergo 継ぎ目をぱちんとはめてロックするタイプの技術ならびにエンボス装飾されたボードの特許を取得。表面は整合性の高い質感を実現。

2004年
Pergo、ノースカロライナ州、ガーナ―に Four-in-One 成形工場を設立。

2005年
Four-in-One 成形技術で初の特許を取得。

2009年
Pergo、創立 30 周年を祝う。業界において、新しい技術標準となる革新的な PerfectFold 技術を次の 30 年に向け公表。

2013年
Pergo、ウッドフロア、ビニルフロア産業に参入し、さまざまな商品を取り扱う真のブランドに発展。

Top